安い料金で引越しを考えているなら見積もりが大事|比較して決めよう

一人暮らしのサポート

家族

単身での引越は費用も安く、気軽に行うことができます。業者によって単身者向けのサービスに特化しているところもありますので、まずは費用やプランなどを確認しておきましょう。引越プランは早割や単身パックなども活用しましょう。

業者への申し込み

空き部屋

引越し業者への依頼は、予約状況を確認してからおこないます。予約可能となっている場合は、荷物の量を伝えた上で見積もりを出してもらいます。依頼することが決まれば、申し込み手続きとして、書類に署名捺印をします。申し込み後に日時を変更する場合には、いったんキャンセルしてから再度申し込み手続きをおこないます。

依頼内容は構成次第

トラック

家族で引越しをする際、引越し業者に頼んだ方が楽です。家族構成によっては、梱包作業や家人の移動なども手伝ってもらえることがあるからです。また、スピーディーに引越し作業ができることも頼む理由の一つと言えます。

安く引っ越す方法

女性

いくつか見積もりを取る

引越しを安い料金で済ませたいのなら、いくつかの業者から見積もりを取らなければなりません。ですから、引っ越すことが分かっている時にはできるだけ早くから見積もりをもらうことが大切です。ギリギリまで動かないと時間が足りなくなって、結局は一つか二つしか見積もりを取れなくなります。そうなれば比較して決めることができませんので、安い料金で引っ越すのが難しくなります。見積もりを取る際には実際に家に来てもらうことになりますが、その際に引越し業者同士がバッティングしないようにを気を使うことがあります。確かに一度に複数の業者に来てもらうと話をしにくくなりますので面倒なことになりますが、わざわざ大幅に時間を空ける必要はありません。帰り際に他の業者と出くわすくらいなら許容範囲ですので、依頼しにくくなるという心配は無用です。中にはわざわざ玄関に他の業者のパンフレットを置いておく人もいますが、これは他からも引越し料金の見積もりを取っていることを知らせるためです。他にも引越し料金を安く済ませる方法があります。それは、繁忙期を避けて依頼することです。スケジュールの大幅な変更は難しいかもしれませんが、実は一ヶ月という短い期間の中でも料金が細かに変わりますので、その中で安い日を選んで依頼するようにします。一般的に週末や月末は高くなる傾向にありますので、平日の引越しが可能なら平日にした方がお得です。時間帯は遅い時間帯が人気がありませんので安くなります。