安い料金で引越しを考えているなら見積もりが大事|比較して決めよう

業者への申し込み

空き部屋

具体的な手順

引越しで荷物の運搬を業者に依頼する場合には、まずはその業者の予約状況を、インターネットや電話などで確認する必要があります。3月など引越しがさかんにおこなわれる時期には、空きがなくなり次第、予約が受け付けられなくなるからです。予約できなかった場合には、別の業者を探すことになります。予約を受け付けている業者を見つけたら、見積もりの申し込み手続きをおこないます。これもやはり、インターネットまたは電話でおこなうことができます。インターネットだと、業者にもよりますが多くの場合は、運搬することになる荷物のおおよその量を入力することになります。たとえば、ベッドや冷蔵庫といった大きな家具家電の数などです。電話の場合は、これらが電話口で尋ねられます。業者はその情報をもとに運搬に使うトラックを選び、その上で料金を計算するのです。また、現場に訪問し、荷物の量を実際に確認してから見積もりを出すという業者もいます。いずれの場合も、本格的に依頼するかどうかは、出された見積もりを確認してから決めることができます。依頼する場合には、改めて申し込み手続きをおこないます。申し込み手続きは、業者が所定の用紙を持って訪ねてくるので、そこに署名捺印をすれば完了します。その後は、荷造りを進めながら引越し当日まで待ちます。都合で引越し日時を変更することになった場合には、当然その手続きをおこなうことになります。具体的には、いったんキャンセルして、再度申し込み手続きをおこなうのです。引越しの2日前までなら、原則としてキャンセル料は発生しません。